CB1100 転倒からの復活プロジェクト第三弾 エンジンガード交換取り付け 後編

転倒で破損したエンジンガードを、新しいエンジンガードに交換していきます。

エンジンを下からジャッキで軽く支えてから、フレームとエンジンを留めているボルトを緩めます。

かなり硬く締まってるので、ボルトの頭をなめないように注意しながら作業します。

緩めました。
ここのボルトと共締めでエンジンガードを取り付けます。

今回取り付けるエンジンガードはこちらです。

以前のハリケーン製より大型化してみました。
下側がフレームに直付けなので、転倒した場合、フレームが歪みそうなので少し心配です。

見た目はカッコいいのですが(笑)

上から見たらこんな感じです。
クランクのカバーは完全に覆ってるので安心ですね。

左側も交換して作業完了です。

CB1100転倒からの復活プロジェクト第三弾までは順調に作業が進んでますが、
これから難題が続きます・・・