CB1100 転倒からの復活プロジェクト第5弾 マフラーガリ傷修理 その①

昨年末の転倒で傷ついたCB1100
今回から、復活プロジェクト第5弾 マフラーのガリ傷を修理していきます。

ステンレス製のマフラーのガリ傷をできるだけ目立たなくするのが、今回のミッション。
かなり手強そうですが頑張って作業していきます。

傷ついたのは右側のサイレンサー
私のCB1100はワイバンクラシックの4本出しが付いているのですが、残念なことに右側の二本ともガリ傷が入りました。

下側のサイレンサーはこんな感じに傷が入ってます

結構深く、広範囲に渡ってるので、果たして綺麗になるのでしょうか・・・

上のサイレンサーはアルミ製のガードと吹出口付近がガリガリになってます。

まずは、深めの傷をグラインダーで削っていきます。

軽く当てながら少しずつ傷とその周りを削っていきます。

ステンレスは硬いので、なかなか作業が捗りませんが焦らず作業していきました・・・

次回に続く・・・