CB1100 ワイバンクラシック 4本出しマフラー取り付け その④ 最終回

皆さんこんにちは

三連休はいかがお過ごしでしたか?

私は車で佐賀バルーンフェスタを見に行きましたが
強風で競技は中止

空に上がった気球を見ることもできす
地上でしぼんでるHONDAのアシモの気球を見ただけでした(^_^;)

少し残念でしたが、また来年いきたいと思います(^^)

さて、CB1100 ワイバンクラシック 4本出しマフラー取り付けの最終回です

前回の記事はこちら
CB1100 ワイバンクラシック 4本出しマフラー取り付け その③

フロントパイプの取り付けを終えて、いよいよサイレンサーの取り付けです

まずは、ノーマルではサイレンサーのない左側へ、サイレンサーを取り付けれるようにする
ステーの取り付けです

ステッププレートにステーを取り付けていきます

アルミ製のステーを既存のステッププレートを挟み込むような構造になってます

取説には細かな指示があり、ステッププレートの位置の指定があります

位置を合わせる為にステッププレートとフレームの間にワッシャをかませていきます

右側は指定位置よりかなりフレーム側にステッププレートが寄ってました
ワッシャを入れて調整しましたよ

サイレンサーを取り付けてみました
スイングアームやサイレンサー同士が干渉しないように微調整を繰り返しながら
位置合わせをしました。

これが結構面倒で、難しかったです・・・

格闘すること三時間、ようやく取り付けが完了しました
ちょっと感動です(笑)

サイドスタンドも付属してたのですが
ほとんど同じにしか見えませんが・・・

長さが微妙に違うようで、交換しておきました
ちなみに右側が純正です

アールズギア製のほうが少し長いです

クリックすると販売ページがご覧になれます

取り付けが完成したので早速試運転

いろんな回転域で音をチェックしました

一番いい音がするのは、発進時や低回転で負荷がかかったときです

ドロドロドロって感じで、一気筒ずつの排気音がしっかり聞こえてきます
高回転側は静かでジェントルな感じですね

想像通りの音に大満足です
見た目もバッチリですしね(^^)v

アールズギア ワイバンクラシック4本出しマフラーオススメですよ

最後までご覧いただきありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アキラ より:

    binさん 4本出し、やりましたねー
    最高です(^^)
    CBはこれですよね♪

    僕はbinさん伝達のベンリーのヒーターグリップ注文しましたよ!!
    時間が有る時に取り付けするので直ぐとは行かないけど
    楽しみです!!

  2. bin より:

    アキラさん
    ありがとうございます
    すでに7月に取り付けてましたが、ようやく記事にできました(笑)

    グリップヒーター注文されたんですね
    取り付けで不明な点がございましたら、連絡くださいね(^^)

  3. アキラ より:

    binさん 頼りにさせていただきます(^^)

  4. bin より:

    アキラさん
    はい(笑)

  5. artstyle より:

    はじめまして。いつも楽しく拝見さえてもらっています!中古ですがホワイトハウスさんのK10を最近購入しましてライフ始めたばかりの50代です。
    リアショックの交換をしたいと思いページを拝見させてもらっていました。
    交換にあたりワイバンのマフラーを外すことが必要になるのでしょうか?
    お時間のある時にで結構ですのでご指導くださいm(__)m
    ブログの丁寧な仕事にいつもビックリしています。これからもよろしくお願いいたします。

  6. bin より:

    artstyleさん
    はじめまして。
    いつもご覧いただきありがとうございます

    リアショックの交換の件ですが、取り付けるショックの形状にもよりますが純正ならそのまま交換できます。
    しかし、作業性や工具の接触等を考えると取り外す事をおすすめします
    特に左側は、ドライブチェーンとのクリアランスが少ないので、ショック交換時に接触も考えられます

    ちなみに、私はチェーンメンテの時にサイレンサーを外しますが、一本五分ほどで外れます
    このマフラーはフルエキですが三分割で作られてるので、サイレンサーのソケット部が5ミリのヘキサゴンで締結されてるだけです。
    そんなに難しい作業ではございませんので、チャレンジしてみてくださいね。
    今後とも宜しくお願いします