CB1100 ステップ交換とサイドスタンド加工 前編

今日は山の日。
私の職場は祝日は基本仕事なんで、いったい何の日で祝日なのか認識できなくなってます(笑)

CB1100に乗り始めてもうすぐ5年。
ステップのゴムが擦り減ってきて、滑りやすくなってきました。

先日、倉庫の整理をしてたら以前GB250クラブマンに付けてたステップが出てきたので、CB1100に取り付けることにしましたよ

マッドマックスのアルマイトメインステップです。
ポジションを純正の位置から15ミリの範囲で8か所セレクトできます。

GB250にひと月ほど付けてただけなので、摩耗もほとんどありません。

それでは交換作業にかかります。
まずはブレーキ側から・・・

ステップはステッププレートにシャフトを介して、割ピンで留めてあるだけです。
割ピンを伸ばして抜くだけで、簡単にステップが外れます。

外した逆の手順で、ステップを取り付けます。
シャフトについてるスプリングの力が強いので、しっかり所定の位置に収めてから、一気にシャフトを通します。

あとは新品の割ピンを取り付けます。

ベース部分を取り付けて、これにステップ本体を取り付ければ完成です。
所要時間は10分もかかりません。

ポジションは後方下45度の位置にしてみました。

お次はシフト側です。
こちらはステップがかなり摩耗してますね。

まずは、シフトペダルをはずします。
シフトペダルがステップを留めてあるシャフトに干渉してるので、これを外さないとステップが取れませんでした。

途中の写真がありませんが、いきなり完成です(笑)
こちらも、作業自体はブレーキ側と同じです。
シフトペダルを外したついでに、グリスアップもしておきました。

完成です!

アルミ製で見た目もよく、靴底にほどよくグリップします。

しかし試運転に出かけると違和感が・・・💦

つづく・・・